人の欠点が見える時

私は最近人の欠点が見えてきています。以前は攻撃しようとしていました。そして、批判しようとも。

ですが、よく考えるとそれは違うのです。自分が様々な経験で培ってきたものが、今見えるようになってきたのです。そして、批判することよりもその人に対して教え導いてあげることが大事なのです。

そうする事により、人を遠ざけるのではなく身近に置くのです。業者の人間もちょっとしたきっかけで、変えられましたし、どんな人でも変えられると思いますし、変わっていけると思います。変わりたいと思っているのも人間なのです。

 確かに、どうしようもない人もいますが。お金を欲しいという思いは人間同じでしょう。しかし、それ以上の事が得られるのも事実です。人間というのは、将来の自分を考えて、ある意味教育をし、成長させていくのです。

 

 人の悪いところを指摘し、良い方向へ導くことで、良い環境が生まれます。このことは人間関係を充実させ、その方の未来へつながるでしょう。

 

人は世代によって学んできたものが違います。レベルも教育もです。しかしやる気のある人には、助言をしてあげることがいいと今では考えています。攻撃ではなく適切な助言です。常に人を押し上げるようにして上げるようにしています。

そして、その事は、その人の行動を変容させるのが一番ですし、それにより自分が変わることが大事になります。 人がいけないとか、すべてを人のせいにするのでなく、自分が変わろうと努力することが大事なのです。その為にも、自分のやりたいことを仕事にして、楽しむことが一番です。

 

特にお子さんの時代から来ている方には、しっかりとした歯ブラシ教育をし、将来歯を失わせないことを第一に考えています。どうしても親御さんが甘いと虫歯になります。矯正治療もそうです。大人の方は、まだ意識が高いのですが、将来の病気を予防したいのです。未病のうちに治したいのです。それができると、健康に気を遣わずに、人生のQOLが上がります。

そして、病気というのは、小さい積み重ねが、何日も何か月も何年も続いてその結果として、病気は発症します。歯や歯並びを管理し、虫歯や歯周病を予防することで、お口の健康が維持されます。お口というのは、一番大事な器官なのです。そういう思いで、当院では治療にあったっています。私は神様ではないので、すべての治療を完璧にはできませんが、ベターなところまではできます。

 そして、噛み合わせのずれと歯並びを治すことが、一番はじめの治療です。被せることは二の次です。そして、適切な歯ブラシをすることです。皆、以外に歯ブラシなどの基本ができていません。子供のころに習ったやり方しかできません。

人間というのは、いくら頭が良くても日常のルーティンで慣れてしまい、月日が経つうちに疎かになります、特にそれが歯ブラシなのです。そして、気づいた時には、ダメになっている(歯周病)ことがしばしばあります。

そして、すぐに考えるのはお金のことです。お金に支配されていると人生を棒に振ります。お金というのは、使って人生を豊かにするために必要なものです。必要な時に必要なお金を使うことが大事なのです。そのお金を博打や宝くじなどに使っても意味がありません。

 

 これらのことが理解できる患者さんが、今のあなん歯科医院には多くいます。時間が多くある毎日ですが、私はある意味満足しています。わたしのつたないブログを読んでもらえることも喜びです。