歯科矯正の治療方法

デイモンシステム

矯正治療は様々な方法があり、矯正器具も様々です。

これまで痛い、治療期間が長い、矯正治療中に目立つ、など様々なネガティブなイメージが矯正治療にはありました。

しかし、近年の技術革新により、そのほとんどが解決されてきています。

それぞれのアプローチのメリット、デメリットをしっかりと理解したうえで治療方法を選ぶことが大切です。

ブラケットによる矯正治療方法

表側矯正(ラビアル)

表側矯正

基本的な矯正治療法です。歯の表側に矯正装置を装着し、治療していきます。

デイモンシステム(デーモン)

デイモンクリア

とても弱い力を使って歯を動かしていくシステムです。痛み、スピードに優れます。

裏側矯正(リンガル)

裏側矯正

歯の裏側に矯正装置をつける治療法です。外からは全く見えないのが特徴です。


着脱式装置による矯正治療方法

インビザライン(マウスピース)

インビザライン

着脱式のマウスピース装置をつけて治療する方法です。患者さんの強力が必要です。

床矯正

床矯正

主に乳歯列期に使う装置で、患者さんの強力が必要な装置です。