横浜保土ヶ谷区星川あなん歯科医院|病院紹介

横浜あなん歯科医院

診療案内

受付時間
09:30~13:00 09:30~13:00 09:30~13:00 09:30~13:00 09:30~13:00 09:30~13:00
14:30~18:30 14:30~18:30 14:30~18:30 14:30~18:30 14:30~18:30 14:30~18:30

休診日:水曜日・祝日

備考:土日診療

アクセス

あなん歯科医院アクセス

相鉄線・星川駅より徒歩3分

横浜駅より6分/二俣川より9分の好立地にあるあなん歯科医院へのアクセスマップ

院長紹介

あなん歯科

20年間噛み合せ治療の経験を積んできた院長の紹介

コンセプト

理念

なぜ単に歯列矯正治療ではなく、噛み合わせから治療を提供しているのか、当医院の理念を紹介


検査・診断

検査診断

患者さん個々の顎関節、歯並びをしっかりと検査したうえで最適な治療法を見つけます。

診療カレンダー

診療カレンダー、ご予約はこちら

治療費について

治療費

治療費、デンタルローンなどのお支払い方法のご説明です。



横浜あなん歯科医院の治療方針

顎関節処置、カリエスコントロール、プロビジョナル(カリバ)、

矯正治療(スピード矯正(コルチコトミー)+TADs)、最終補綴

 

星川あなん歯科医院では、患者さんの状態により様々な治療を提案しています。そして、全体的な治療を望む方には、特殊な検査を行い、治療方針を一緒に検討していきます。

1 顎関節治療(俗に言うかみ合わせ治療)

この治療は、世間ではほとんど行われていませんが、歯科治療をする上で、一番重要になる治療です。かみ合わせの機械を使い特殊な方法で検査を行い、顎の状態を評価します。

 

APIという装置を使い、顎の状態を見ます。この装置の利点は、顎の状態がある程度、視覚化されて見えることです。この値があまりにも大きく離れていると、治療の必要がありという情報をくれます。この情報と他の情報を総合的に考えて、顎の状態を把握できます。それに対して、治療方針を決定してきます。いわゆる顎関節症です。これの成因には、いろいろとあるのですが、最大の成因は、1960年代に入ってきた鋳造という技術により作られたかぶせものです。昔言われませんでしたか?【先生、この被せもの少し高いのですが】【大丈夫、1から2週間で慣れますよ】この会話は、忙しい時間でこなす作業と鋳造技術や他のいろいろな要因の変形によるものです。体は、この変化に対してなじもうとします。それにより、顎がずれてくるのです。ひとつ二つならまだいいのですが、虫歯が多く、多数の被せものだとさらに大きな顎のずれになってしまいます。


2 虫歯治療、歯周病治療、カリバ治療など

この治療は、歯医者の基本に当たります。これがしっかりできる事により、次の治療へいけます。掲示板などを見ているとこの治療でさえしっかりとできていない事がわかります。カリバというのは、この場合、矯正をするために作るものです。矯正治療を成功させるためには、カリバというのは大事になってきます。

 

矯正治療は左右の歯の大きさのバランスをとることも大事な要因になります。左右差があれば、かみ合わせが出来なくなります。その時に調整を行い、うまく咬めるように矯正治療と共に調整をしていきます。


3 矯正治療(スピード矯正+TADs)

矯正治療は、その名のとおりです。そして、スピード矯正という手法とTADsという手法を用いて、早く歯を移動させるのです。星川あなん歯科医院の患者さんは少し年齢の高い人(もちろん若い人たちでもOKです)たちですので、早めの治療を望まれます。その時に必要なのは時間なので、このような特殊な方法を用いています。

 

スピード矯正とは、正式名、コルチコトミーと言われている方法の改変バージョンで、海外では、データも全てそろっていて、エビデンスがしっかりとあります。しかし、日本の矯正学会は認めていません。世界で認められていることが日本で認められないのは??ですよね。

 

TADsは、矯正用インプラントとも言います。要は、ねじを骨に埋め込んで、矯正するためにアンカー(土台)にする為のものです。

 

この2つの方法を使う事で矯正治療を早くする事ができます。早く終われることにより、患者さんの矯正治療の期間を少なく出来、患者さんにも喜ばれています。時代は進んでいます。特に矯正の世界は。世界ではもっと進んでいるのです。そして、矯正治療と言えば、歯の抜歯が絶対と言われていましたが、このような方法を併用すれば、抜歯をする事が少なくなります。星川あなん歯科医院では、基本的に抜歯には反対です。ですが必要があると判断した時には、迷わず抜歯をお勧めします。通常矯正治療で抜いてしまう歯は、すごく大事な歯だという事が、最近の研究でわかってきました。星川あなん歯科医院で行う矯正治療は、医療の一環です。そして、美容ではありません。ですから、セラミック矯正なるものが、今、流行っているようでありますが、全く反対です。見た目は良くなりますが、歯を壊してしてしまいます。そして見た目だけの美容は、長持ちしません。ですが、自分の歯であれば、矯正治療をする事でしっかりと歯を残す事が可能です。

 

星川あなん歯科医院では、ここまでを基礎治療と考えています。


4 最終補綴

この工程は、今まで作り上げてきたものを、白い歯などに変えていく作業です。1から3までの治療の中で、ほとんどの事はクリアしているので、後は歯を作る作業になってきます。それでも、再度カリバを作ったり、削ったりといろいろな作業がありますが。


これだけの工程を星川あなん歯科医院では行っています。この治療が出来るためには、20年以上の歳月と時間、経費、トレーニングの時間がかかっています。

 

そして何より、うちの家族の協力が何よりもありがたいです。私は、医者の家系ではありません。サラリーマンの家系です。当然、お金もありません。でも皆さんの協力でやっとこのような治療が出来るようになって来ました。

 

今後も良い医療を目指して頑張っていきますのでよろしくお願いします。