· 

インビザライン矯正とかみ合わせ 2

最近、インビザライン矯正で噛み合わせの治療ができることがわかってきました。

そもそも矯正治療を受けなければいけないということは、歯並びが傾いていることなのです。

それは顎の成長(スキャモンの発育曲線)と関連しているからです。このことは今までも明らかにされていました。

それがなぜ今なのか?

それは考え方が固執しすぎていてバラバラに考えられていたからなのです。

 

そしてこの歯並びの傾きを是正すれば必然的に歯並びは起きてくるので改善していきます。

かみ合わせの高さも同じことが言えます。その時に顎関節も変化をしていきます。

このことが顎関節を改善することができる要因と考えられています(とんでもなくひどくない状態であれば別ですが)。

 

これらを判断するには、一つにはやってみることと、もう一つは実際に拝見して検査をしてみるといいです。それを見ていない方の診療はできません。基本的に何件か行って相談することが大事です。

 

 

◎   相談や希望など何かわからないことがありましたら、なんでも当院までご連絡ください。

◎   お名前をきちんと書いてください。

◎   診療日: 日曜日、月曜日、木曜日、金曜日、土曜日診察しています。

 

anantakahiro@gmail.com