06日 6月 2021
星川あなん歯科医院では、噛み合わせの検査を最も大事にしています。目では見えない咬み合わせをパナデント咬合器のAPIシステムとキャディアックスという装置、サジタリウスとう装置を使い、科学的に分析します。
25日 5月 2021
星川あなん歯科医院では、パナデント咬合器API(正式名称:Axsis Position Indicater)システムを採用しています。顎の動きを分析し、患者さんにわかりやすく説明しています。
15日 5月 2021
星川あなん歯科医院では、患者さんの顎の状態を確認するためにキャディアックスという装置を使用します。下顎運動を記録する装置で患者さんの顎に何が起こっているかを明らかにすることが大切です。
04日 5月 2021
総合的に顎の動きを分析するため、装置のひとつにサジタリウスという顎関節のX-ray装置を使用しています。顎関節写真を正確に撮影することができ、患者さんにも分かりやすく説明することができます。
24日 4月 2021
骨と筋肉は相互につながっており、それぞれ影響を及ぼします。全身のレントゲンを撮って初めて気づく身体のズレもあります。星川あなん歯科医院では、かみ合わせのズレに対して筋肉の緩和を促す治療から始めていきます。
13日 4月 2021
横浜の星川あなん歯科医院では難しい矯正歯科治療も行っています。もうダメだと思われる歯を残すことで、人生100年の時代でもより良い人生が過ごすことが出来るのです。
03日 4月 2021
かみ合わせのズレは歯並びにも影響します。初めは身体がうまく対応してくますが、ついには不定愁訴(肩こり・目まい・腰痛など体に不調)を起こすこともあります。
24日 3月 2021
人は世代によって学んできたものや教育レベルも様々です。人の悪い所が見えた時、攻撃するのではなく良い方向へ導くことで充実した未来につながると考えています。星川あなん歯科医院では、未来のQOL向上のため歯や歯並びの治療を行っています。
14日 3月 2021
今回は、唾液の効能についてお話しします。人間の唾液には身体の健康を守る成分で構成されています。食べ物をを良く噛み、唾液の分泌を促すためには歯や歯並びを保つことが大切です。
04日 3月 2021
お口の中も全身も悪い所だけを治すのではなく、東洋医学の考え方(全身を診る)ことが大事です。歯科治療は顎の状態を治してから、個々の歯を治療していくのが基本です。

さらに表示する